Menu

小児歯科|おおたかの森で歯科をお探しの方はほんだ歯科医院おおたかの森まで

診療時間
10:00-14:30 /
17:00-20:30 /

平日最終受付:[午前]14:00まで [午後]20:00まで
土曜最終受付:[午前]14:00まで [午後]16:30まで
☆…11:00-14:30 ★…15:30-17:00

〒270-0138
千葉県流山市おおたかの森東1丁目
11-1 グランデアストーレ1F

TEL.04-7154-5574
English Available 英語対応可 For Foreigners
  • 地図
  • Schedule
  • メニュー
千葉県流山市・ほんだ歯科医院おおたかの森・24時間オンライン予約

子どものむし歯の特徴

千葉県流山市・ほんだ歯科医院おおたかの森・子どものむし歯の特徴

乳歯は大人の歯よりも歯質がやわらかく、表面に小さな穴がたくさん開いている特徴から、むし歯になりやすい上に、なってしまうとあっという間に進行してしまいます。また乳歯のむし歯を放置すると、永久歯もむし歯になったり、歯並びが悪くなったり、発育や発達が遅れたりするなど、将来的にもさまざまな悪影響を与えかねません。
生えたての永久歯もまた、しばらくは歯質が弱いため、計画的にむし歯予防を行っていくことが大切です。当院では保護者の方の負担を減らしながら、「むし歯のないお口づくり」をしっかりお手伝いいたします。

0歳児からの歯科治療

千葉県流山市・ほんだ歯科医院おおたかの森・0歳児からの歯科治療

歯医者さんデビューは、歯が生え始めた生後6ヶ月頃がおすすめです。まだ人見知りが少ない時期なので、赤ちゃんと保護者の方ともにストレスをあまり感じずに、歯科医院に慣れていくことができます。
また、赤ちゃんのお口にむし歯菌が入り込むのも、離乳食が始まるこの時期だと考えられています。もともと赤ちゃんのお口にむし歯菌は存在していませんが、スプーンや箸の共用などによって、親から感染してしまうのです。当院では、赤ちゃんのむし歯リスクを下げるためのアドバイスもさせていただきますので、お気軽にお越しください。

フッ素(フッ化物)について

千葉県流山市・ほんだ歯科医院おおたかの森・フッ素(フッ化物)について

フッ化物は自然界に存在し、食べ物などにも含まれる栄養素の1つです。歯にとっては「むし歯菌のはたらきを抑制する」「むし歯菌に溶かされた歯の再石灰化を促す」「歯質を強くする」というはたらきがあり、むし歯予防に欠かせない成分です。また、初期のむし歯を修復してくれたり、歯の着色を防いだりする効果も期待できます。
歯科医院では、医療機関ならではの高濃度のフッ素を塗布することができますので、定期的に受診するようにしましょう。またご自宅でも、フッ素入りの歯磨き粉などの使用をおすすめします。

シーラントについて

千葉県流山市・ほんだ歯科医院おおたかの森・シーラントについて

生え始めの弱い永久歯の溝を、歯科用プラスチックでコーティングして、むし歯から守る方法がシーラントです。おもに汚れが溜まりやすい奥歯の溝や前歯の裏側に施します。お子さんにとって効果の高い予防法で、歯の凸凹を埋めることで保護者の方の「仕上げ磨き」も楽になります。
奥歯が生え始めたら早めにシーラントをして、継続的にメンテナンスを行っていきましょう。保険診療で受けることができるので、まずはお気軽にご相談ください。

保護者の方の
仕上げ磨きが大切

千葉県流山市・ほんだ歯科医院おおたかの森・保護者の方の仕上げ磨きが大切

大人でも完璧に歯を磨けている人は、ほとんどいません。握力が弱く、まだ器用に歯ブラシを使いこなせないお子さんは、どうしても磨き残しが多くなります。当院では、お子さんの成長過程に合わせて丁寧な歯磨き指導を行っていますが、それでも磨き残しをゼロにすることはできません。
あくまでも小さな頃は「歯磨きの練習期間」「歯磨きの習慣づけ」と考え、お子さんが磨いた後にできる限り保護者の方が仕上げ磨きをすることが大切です。嫌がるお子さんには、「いつ終わるか」がわかるように、歌を歌ったり数を数えたりしてあげるとよいでしょう。

Tell-Show-Do法について

千葉県流山市・ほんだ歯科医院おおたかの森・Tell-Show-Do法について

お子さんの恐怖心を和らげるためにTell-Show-Do法を取り入れています。
Tell-Show-Do法とは、「今から何をするのかを話す」「お口に入れる器具を見せる」「説明したことをやって見せる」ことです。
お子さんが歯医者を嫌がるのには、「何をされるか分からない」という理由があります。そのためTell-Show-Do法では、「痛くない、怖くない」と1つ1つ納得してもらうことで、お子さんが安心して歯科治療を受けられるように導いていきます。特にお子さんは、初めての場所に大きなストレスを感じやすいため、お子さんのペースに合わせてゆっくり診療します。

むし歯ができる前に
歯医者さんに通いましょう

千葉県流山市・ほんだ歯科医院おおたかの森・むし歯ができる前に歯医者さんに通いましょう

むし歯ができてから歯医者さんに行くと、「痛いところに触られるんじゃないか」と、お子さんは恐怖心でいっぱいになってしまいます。実際に、治療中には「痛み」を感じることもあります。
そのため、なるべくむし歯ができる前に、歯科医院に通う習慣をつけましょう。予防であれば痛みはありませんし、甘いフッ素を塗ってもらって笑顔で帰ることができます。お子さんに「歯科医院は痛い・怖いところ」ではなく、「痛くならないために行くところ」と覚えてもらえると、その後の通院も楽になり、親子ともにストレスなく歯を守っていくことができます。